ドキドキの時間 3巻

小学館

ストーリー

漫画家・三木もも夫が、人妻・咲との不倫愛に敗れてから数年がたった。失恋のショックは大きく、雑誌の連載も失い、仕事は激減。そんなさなかに気分転換も兼ねて三木が始めたのは、子供たちに自宅で漫画の描き方を教える「漫画の家庭教師」だった。  じつはこの仕事、思いがけない「美味しい」ことがあったのだ。たとえば、ある生徒の貞淑そうな母親は、三木にこんな悩みを打ち明けてきた。「先生と娘が二人きりの部屋で何か起きたらと心配で……そうならないように私が先生の……」。そう言ってその奥さんは三木に身体を委ね、やがて快楽を貪り合

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード