絡みつく欲望の視線 1巻

秋水社ORIGINAL

ストーリー

深夜のオフィスで、年下の部下の指と唇が、淫らな音を立てて私の乳首を思う存分味わっている。「主任」と呼ばれながら、音を立ててアソコを舐められると、思わず喘ぎ声が大きくなってしまう。椅子の上、対面座位で彼のモノを受け入れた。あまりの熱さに、もう腰が動くのを止められない!! 2人の動きの激しさに、デスクの上のパソコンが派手な音を立てて揺れる。椅子に座った彼の足下に跪き、思いっきりチュバチュバとモノをくわえこむ。「おいしい…おいしいわ!」思わず心で叫ぶ。最後は、背面座位で自ら結合部を愛撫しながら絶頂に達する!!

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード