鎌倉けしや闇絵巻 2巻

小学館

ストーリー

鎌倉に古くから続く奥乃院家…その実態は、人の記憶を消す事を生業とする一族「鎌倉けしや」。けしやは人の記憶に潜り滅止を行う「ケシ」、ケシの意識を現実世界に戻すための「トメ」、ケシとトメを外敵から守る「ゴ」の三位一体で臨む業。 奥乃院家では若き蒼が当主となった後、偶然町中で会った普通の女子高生・菜乃葉に「トメ」の素質を見いだす。菜乃葉は、蒼と共に人の記憶に潜るうち、この世には「生きていられない程の記憶」が存在することを知り、そして心の傷に果敢に挑む蒼に惹かれていく… 巨匠・赤石路代が描くミステリアス・ヒュー

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード