きみとうたった愛のうた~児童養護施設でくらしたあの頃に~ 1巻

新書館

ストーリー

物心ついた時にはここにいた、女の子だけが暮らす児童養護施設。 厳格なシスター、優しい保育士さん、そしていたずら好きな仲間たちに囲まれて、小さな「さり」は毎日真っ黒になって走り回る。 そして時々立ち止まって、いろんなことを考える――。 「人生の記憶は施設から」と語る著者が描く、自伝的コミック。

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード