保護者失格。一線を越えた夜 5巻

アムコミ

ストーリー

「…どうしてこの間、ごめんって言ったの?」温泉旅行から帰ったあの日から、ぎくしゃくするちづると幸久。そんな時、ちづるが熱を出して寝込んでしまう。熱に浮かされながら子供の頃のことを思い出すと、叔父・幸久への想いを募らせたちづるは「ごめん」の理由が聞きたくなって…。全てが解決したわけではない。でも、気持ちを伝えたちづるは、幸久に触れて欲しくなって――。

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード