ウイニング・チケットII 4巻

講談社

ストーリー

北海道・日高で育った若き馬商・二階堂駿(にかいどう・しゅん)は、天才的な相馬眼の持ち主。晴れて中央競馬の馬主になり、ウイニングスタッドオーナー・エドワードとの一騎打ちレースに勝利し「かつての二階堂牧場」を取り戻す。次なる大舞台は有馬記念。迎え撃つのは、中国人実業家が招聘した凱旋門賞馬。最後の直線で待っていたのは――。本格派競馬漫画、最終巻!

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード