海の御先 13巻

白泉社

ストーリー

龍神が巫女を選ぶ「昇龍祭」が迫る中、火凛が凪に告げた内容は衝撃的なものだった。「雫を選ぶと、凪が雫に殺されるかも…」一方、凛音は前世の巫女の記憶を取り戻そうと、ひとり夜の海に入るが・・・。海と恋と伝承の物語、第13巻!

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード