紅茶王子 14巻

白泉社

ストーリー

奈子の胸に今も大切に刻まれている、3年前に亡くなったパパの思い出。だけどパパは“紅茶の精のおまじない”を教えてくれなかった…。また、幼い頃によく絵本を読んでくれた男の人の正体も分からない。もしかしてそれは、パパが呼び出した紅茶王子…!?

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード