いっしょにねようよ 6巻

白泉社

ストーリー

一子への想いを自覚した古白! 仮面を付けたまま告白するが気持ちは伝わらず、逆に一子を怖がらせてしまう。どうすれば想いが伝わるか悩む古白の前に、突然母親が現れ「学校を辞めろ」と告げて!? 一方、努も一子へ想いを募らせていて…。果たして、それぞれが出す答えは──。

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード