さんかれあ 11巻

講談社

ストーリー

母・柚菜(ゆずな)もまたゾンビとなっていた。封印された悲惨な過去を思い出した千紘(ちひろ)は礼弥(れあ)を救いたいという想いを一層強くする。だが、少女に残された時間は既に無かった。講堂にて対面する二人。理性を失った礼弥を相手に、千紘は無謀な賭けに出るのだが……。二人を待ち受ける運命、その結末とは!? 「さんかれあ」のその後(?)を描く特別読み切り「しろまびと」も収録。

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード