翳りに木漏れ日、それから緑 1巻

フロンティアワークス

ストーリー

大正十二年。若くして伯爵家の当主となった黒木は、晩餐会でかつての学友・有馬と再会する。浮いた噂が絶えず、気まぐれな有馬と過ごすうち、どうしようもなく彼に惹かれていく黒木。しかし、家のために生きるしかない自分には、恋をする自由などないことも、痛いほどわかっていた。募る想いを押し殺すうち、歪んでいく恋心。それでも有馬との消えない繋がりを求める黒木は――。

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード