白暮のクロニクル 7巻

小学館

ストーリー

「羊殺し」にまつわる謎の映画プロジェクト、 その現場で起こる惨劇――!! ―――――――――――――――――― 不老不死、現代の吸血鬼“オキナガ”の雪村 魁は、 かつて恋をした女性-棗(なつめ)-を殺した犯人――― 12年に一度若い女性を殺害する殺人鬼、“羊殺し”を追い続ける。 厚労省の新人・伏木あかりとは小さな喧嘩を繰り返しながらも、 なんだかんだ相棒関係(!?)に…そのあかりが、棗の孫だと知った魁。 そんな中、「羊殺し」を題材にした映画の制作が発表される。 謎のプロジェクトの思惑や意図を探るべ

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード