賭博黙示録カイジ

賭博黙示録カイジ

福本伸行

Facebook Twitter

ストーリー

上京後、自堕落な日々を過ごしていた伊藤開司(カイジ)は、ある日、金融業者により、かつて自分が保証人になっていた借金が利息で385万円にまで膨らんでいることを知らされる。カイジは、負債者に借金一括返済のチャンスを与えるギャンブル船「エスポワール(希望)」に乗り込む。そこで行われるギャンブルは、勝てば借金帳消し、負ければ命の保障は無いというものだった。