SEKIGEIー赤鯨ー

SEKIGEIー赤鯨ー

ソノサナエ

Facebook Twitter

ストーリー

時は明治27年。和歌山の漁師町に住む若き捕鯨師・ヒロイは、長らく続く不漁によって活気をなくした町を再興させるべく日々腕に磨きをかけるが、肝心の鯨が減る一方の状況に悶々とした想いを抱いていた。 そんな折、来航した外国船の船長・メイホアから「赤鯨」という名の巨大鯨の話を聞かされ、一攫千金への期待とともに、1人の捕鯨師として挑んでみたいと胸を熱くするヒロイの前に、その赤き巨鯨が姿を現して…!?  大海を舞台に捕鯨師たちの熱き生き様を描く海洋ロマン‼︎